【ライフ】問題解決の糸口はMove!動けないからこそ頭を整理するために

 

問題を解決するには

平穏な日常の中で、青天の霹靂のごとく、突然なにか問題が起きたら、
あなたならどうしますか。

いったん寝てみますか。

それか、カラオケしてみたり、飲んでみたり、おいしいもの食べて、映画見てみたり、
好きな音聴いてみたり、どっかに出かけてみたりと・・・

つまりは何かで気を紛らわせますか。

筆者はよく寝てみたりします(笑)ひとまず寝てから考えよう・・・と(笑)

でも、何かをして一時は気が紛れても、悲しいかな、問題は解決してないんですよね。
気を紛らわせているときは忘れられても、問題はそっくりそのまま残ってるわけで。

どうするか

結局のところ、筆者の経験上、その問題と向き合って「悩み抜いて動く」しかない。

もう動く気力も失いかけてるんだけど、悩んで悩んで悩み抜いてみて、そして、あえて動いて、その過程でしか、問題を解決する方法は生まれてこないものです。

動くことのリスク

場合によっては、動いたことで状況が悪化することもあるかもしれません。

でもじっとして動かなければ、1ミリたりとて状況が変化することはないのも現実。

だから動く中で、問題の解決方法をこの手にたぐり寄せていく。

一歩でも進む

問題が起きたショックで、いきなりガーーーーーっとは動けるもんじゃありません。

だから、前じゃなくてもいい。右でも左でも。

決して前じゃなきゃいけないわけじゃないから、とにかく一歩でも前に進もうとしてみる。

動くということ

信頼できる誰かに問題を打ち明け相談してみる

動くといっても、一人で動けない時もあります。信頼できる人に相談することが動くことへの第一歩となります。

問題の発端を考えてみる

なぜ問題が起きたのか。その根本原因をたどることで、解決への道が開けます。

決める
いまは大変でもこの問題は必ず解決すると心に決めることで、ショックで止まっていた脳が動きだします。



こうして1つ1つ問題を乗り越えていくと、気づけば自分自身が多くのことに負けない強さを持つことができ、そうして幾多の困難を乗り越える中で、他人の気持ちもわかる自分になっていきます。

夢だって、願いだって、希望だって。
こうしたことも、動かなければ、思うだけで終わってしまう。

問題を解決する強さ=夢や願いを叶える強さでもあるのです。

問題を解決しようとするときには、勇気を出して正面から問題に向き合ってみてください。

問題解決の糸口はMove!「動く」です。

問題が起きたとき、動けなくなっているとき、
この記事が少しでも読者の皆さんの頭の整理に貢献できたら幸いです。

いつもAVATARを見ていただいてありがとうございます。
このブログは1週間前にスタートしましたが、おかげさまでTwitterのフォロー数やブログのアクセス数もどんどん伸び、更新の励みになってます。ページ下のコメントもお気軽に!これからもAVATAR宜しくお願いします(´∀`)ノ

 

fukudayoshiaki
営業畑を歩いた後、DTP・WEB業界でデザイン畑を歩く。2001年MEDIA F CEO就任。 映画・海外ドラマ・甘いものをこよなく愛し、常に旅に出たいと企んでいる。周囲からは早く結婚しなさいと言われるが、本人には全くその気がないように見える。たまにその辺で転んでいる。