Google GlassとどっちがCool?! Made in JapanのTelepathy One登場! – AVATAR

 

今年末にアメリカで発売予定とされているGoogle Glass
筆者もGoogle Glass今から欲しくてしょうがないのですが、そのGoogle Glassと同時期に、なんとほぼ同じ仕様のヘッドセット型のウェアラブル機器が、それも日本人の手によってアメリカで発売されるというニュースです。

その名は「Telepathy One」

Telepathy One

アメリカのイベント「South by Southwest Interactive」の中で発表されました。
発表したのは日本人で、あの有名アプリ「セカイカメラ」を生み出した井口尊仁氏。

Telepathy Oneは、頭に着用するタイプのウェアラブル機器で、カメラや小さな投写型ディスプレイを搭載。網膜に映像を映し、目の前にバーチャルディスプレイが表示されて見えるという、まさにGoogle Glassと同じ仕様になっている。

発表されたイベントでは、既にプロトタイプを披露し、来場者は手にとって未体験アイテムを体験できたという。

なんといっても、このフォルムのでティールがステキ。
フォルムだけでいえば、Google Glassより近未来的デザインでいいのではないだろうか。

テレパシー・ワン

Telepathy One 上部から見た図

すでに動画も発表した。コンセプトモデルは外人の方が似合う気もするが(笑)
YouTube Preview Image

Telepathy OneとGoogle Glass

こうしたデバイス機器が当たり前になれば、コンタクトレンズ型のデバイス機器の登場も近いのではないだろうか。近未来的デザインアイテムが好きな筆者としては、いよいよ楽しみな時代に入ってきてわくわくしているところ。

Telepathy Oneも、Google Glassも、今年の年末には、アメリカで装着している人を多く見かけることだろう。

そしてGoogle+やInstagramやFacebookなどのソーシャルも、こうした新たなツールによって、再び盛り上がりを見せるかもしれないし、こうした新ツールに特化した新たなソーシャルサービスの登場も期待される。

ともあれ、今年も年末まで、また楽しみが増える1年になる。

Telepathy One オフィシャルサイト Google Glass オフィシャルサイト 

 



 

Avatar_mediaf

Avatar_mediaf

AVATAR代表管理者MEDIA F
BLOG AVATAR管理者。 主にライフハック的記事を書いてます。(@Avatar_mediaf) 中の人は常においしいパスタが食べたいと思っています。 記事のご意見、ご感想は下のコメント欄でお待ちしてます(*゚▽゚*) またAVATARで記事を書きたい!っていう人がいらっしゃいましたら、 お好きなソーシャルからメッセージをどうぞ。